毛周期について

 

毛周期と脱毛はかなり関係が深く毛周期を考えながら脱毛することはとても大切だと考えられています。と言っても、実際は毛周期を無視しても全く効果がないのかというと嘘です。

 

多少の効果は見られるにしてもとても効率が悪くほとんど意味がないので、毛周期を計算しながら脱毛する方がお得ですし手間もかからないというわけです。

 

毛周期は個人差があり、また途中で抜いたり剃ったりすると毛周期の間隔は狂ってしまいますが、基本的には2ヶ月〜3ヶ月の間隔で成長期に移行します。毛の生えてくる部位によっても異なりますが毛は3ヶ月から半年のサイクルで自然に抜けてまた生えてくるようになります。

 

これが毛周期の一般的なサイクルです。

 

もう少し細かく見ていくと、わきの場合は休止期間が3ヶ月。
成長期が4ヶ月です。このことを考えると、成長期にあわせて脱毛をうまくすれば
一回目の脱毛から3ヶ月〜4ヶ月後に再度施術することによって、
ほとんどのわきのムダ毛を処理できるという理論になります。

 

ただ、実際は自己処理などで毛周期がずれていたりたまにわがままなムダ毛もありますから
3回〜5回以上の回数を見ておくと問題がないと考えられます。
もちろん、ムダ毛の量が多い・濃い方はもう少しかかる場合もありますし、
脱毛方法によっても回数は異なってきます。

 

以上のことから脱毛には多くの時間がかかり、ムダ毛を寝かしている期間があり、
出てきたものを処理していくという方法がスムーズで一番早い方法なのです。
毛周期を無視してレーザーなどを照射したところで何も変わりませんし
むしろ、脱毛料金の無駄遣いにもなってしまいます。

 

私は皮膚が強いし、急いで永久脱毛したいから照射回数を増やして
1ヶ月に1回処置して欲しいなどと言っても殆どの場合が断られるでしょう。
毛周期を考慮して少ない回数で多くの効果を得るためです。

 

クリニックやエステサロンなどの専門知識を持った方の指示に従って
施術を受けるようにしてください。
しかし、悪徳業者などで、1ヶ月に1回、5万円で3回の施術(3ヶ月)で
脱毛が完了しますよ。なんて言われたときは要注意ですね。