脱毛器による痛み

脱毛と言うと体に痛みが走るイメージがあります。どのくらい痛いのか気になりますよね。痛みは使用する脱毛器によって異なりますが、病院で行う医療レーザー脱毛よりも、脱毛エステで利用されているフラッシュタイプの脱毛器の方が痛みが少ないと言われています。その理由は、フラッシュ式の脱毛器から出る光は、医療レーザーの光よりも波長が長く出力が弱いという特徴があるので、その分痛みを伴わないんですね。

 

そのほか痛みの感じ方は肌のコンディションによっても異なります。皮膚の色が黒い人の方が強みを伴いますので、日焼けの後なども脱毛は避けるように注意されていますよね。また肌の乾燥具合によっても痛みが違います。潤っている肌よりも乾燥肌の方が痛みを感じるようです。

 

医療レーザーやフラッシュ脱毛よりも痛みを感じる脱毛器が電気脱毛です。電気脱毛はニードル脱毛とも呼ばれ、細い金属の針を1つ1つ毛穴に差し入れ、電気や高周波を流して一本ずつ脱毛していく方法になります。針と言っても肌を傷めることなく、毛根だけを破壊していきます。昔はこの方法が一般的でした。確かに痛みは伴いますが、脱毛効果は一番高いと言われています。電気を流すときに、体中に電力が流れ「ビビッ」という痛みを感じます。

 

エピレの脱毛器はフラッシュタイプなので、毛根に光を当てて少しずつ毛根を小さくしていく方法になります。一回だけの照射だとあまり大きな効果を得られませんが、繰り返すことによって毛根が小さくなっていくので、ムダ毛自体が細くなっていきます。最終的には毛根が無くなり、ムダ毛が生えてこなくなります。

 

痛みに弱い方にはエピレの脱毛は本当にお勧めです。一瞬ピカッと光るだけで、肌に何も感じずあっと言う間に脱毛が終了している感じです。

 

また、家庭用脱毛器はエステ級の脱毛が自宅でできるので人気が高いです。私も実際に購入しました!ただ値段が高すぎてフリーターの私にはかなりキツイ金額でした。でもどうしても欲しかったのでカードローンでお金を借りて購入しました。初めてお金を借りたのですが、意外と簡単に借りれて怖いものではなかったのでまた利用したいと思います。参考にしたホームページ→バイトでもお金借りれる※即日振込み・家族に内緒で借入可能!